リフォームとは規模が違う?プチリフォームって一体何?

どうしてプチリフォームを行うのか?

老後の生活の為

簡単な掃除で長持ちする

家に住んでいれば清潔な空間を保つ為に、数日おきに掃除をすると思います。
掃除をする事により家族が快適に過ごせるのです。
それは、プチリフォームを行った後でも同じ事だと思います。

最新の設備にしたのは良いのですが、あまりにもお手入れをこまめにしないといけなかったり毎日きちんと掃除しないといけないとなると掃除をするだけで一日が終わってしまいます。
プチリフォームは、住まいを快適に便利にする為に行うのですが、これでは多くの手間がかかってしまいます。
出来れば、簡単な掃除で長持ちするような設備や家電を上手に取り入れるプチリフォームをおススメします。
そうする事で、予算もだいぶ抑えて快適な空間を作る事が出来ると思います。

防カビ対策をしっかりする

長年住んできた住まいでも暮らしの中での微妙な変化により、カビや不具合が出てくると思います。
家で一番厄介なのがカビで、良いカビと悪いカビと分かれている事が多いです。
カビは人体にも悪影響を及ぼすだけではなく家を支えている木材にも大きな影響を与えてしまうからです。
中には、カビで大きな病気になり死に至る人までいるのです。

家の土台となる柱がカビてしまうとリフォームはとても大掛かりなものになってしまいます。
このような事態を防ぐ為に、少しつづプチリフォームをして様々な所に防カビ対策をして家を長く持たせる加工をする人も増えてきています。
使い勝手も重要ですが、設備を交換するプチリフォームの場合には防カビ性を重視して選ぶ事が重要です。


このコラムをシェアする